一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

【ドリフト】 振りっ返し 

ドリフトテクニック・振りっ返し編!
コースでドリフトを繋げていくには不可欠な技!一度ドリフト状態に持ち込めれば大体は感覚的にできるようになってくるとは思うんですが、それじゃアレなんで少し書いてみます。

ドリフト中にアクセルを戻して、リアのグリップが回復してトラクションが戻ると、ハンドルを切っている方向にすっ飛ぶのはここまで来たら経験済みですね。その急激な荷重移動を利用して反対方向にドリフトするのが振りっ返しです。

[【ドリフト】 振りっ返し ]の続きを読む
  1. 2009/04/01(水) 03:42:50|
  2. ドリテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイドドリフト

サイドターンと定常円旋回はできたでしょうか?いよいよ、ドリフトです!華麗なドリフトをかましてやりましょう♪

と、言いましてもいきなりサーキットでコースインしても多分ロクにドリフトできません。なぜなら今まで適当なパイロンや目標物で練習してきましたね?失敗した時の安心感に守られてたんですよ。ですが、サーキットでは・・。そこはただの広場じゃありません。失敗すれば飛び出すorぶつかる!この恐怖心で思い切ってリアを振り出せなくなるんですよ・・。中途半端な動作は極端なアンダーを出したりと危険なこともしばしば・・ですからまだ・・・まだ、サーキットは早いです。

広場でコーナーを想定して練習していきましょう♪ [サイドドリフト]の続きを読む
  1. 2008/03/15(土) 03:12:26|
  2. ドリテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定常円旋回

サイドターンに続いて基本の定常円旋回です!

その名の通り、その場を車でクルクル回るものです^^主にアクセルコントロールを身につけたり、流れる感覚を掴むためのものですね。
LSDが入ってる車のほうが簡単です。LSDがないとできないわけではないですが、難易度は高くなります。オープンデフだとその場から旋回し始めるのは無理・・と言っていいくらいなのでオープンデフの人はサイドターンの要領でリアを振り出してから旋回し始めましょう。オープンデフのMR-Sでも出来ましたから頑張ってください(笑)

では、やり方です。

①ハンドルを旋回する方向に目いっぱい切る。

②1速に入れ、クラッチを切ってアクセルを煽る。※1

③そして一気にクラッチミート!

④リアが出るまでアクセルを踏む!リミッター当たるくらい踏みます!ここでビビってアクセルを緩めるとグリップしてしまい前に飛び出してしまいます。

⑤グワッとリアが出たらハンドルを少し戻します。全開に切ったままではそのままスピンです。手を離すだけでスルスルとハンドルが戻りますので、適当な舵角にしてください。曖昧ですがこの辺は経験しないと(汗)

⑥ここからはアクセルコントロールとハンドル操作です。感覚掴むまで綺麗には回れないと思いますが、自転車を乗れるようになるように、自然にできるようになるはずです。・・・多分^^;


※1 ホイールスピンさせることができるくらいの回転数で。パワーバンドならOKでしょう。

[定常円旋回]の続きを読む
  1. 2008/03/01(土) 02:21:11|
  2. ドリテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイドターン

新規カテゴリー【ドリテク論】
ドリフトはかじった程度なんで基本?的なもんをちょこっと書いていきます♪今でもドリフトは好きですからね^^

さて、記念すべき一発目は【サイドターン】です。やり方はガーッと走ってデェヤァ!とサイド引くだけです。・・・って終わってしまった(笑)・・・嘘です嘘です、書きます^^;

サイドターンはその名の通りサイドブレーキを引いてターンします。サイドブレーキをグッ!っと引いてリアタイヤをロックさせてリアを振り出します。やり方は、

①まず、加速していきます。ある程度慣性がないとターンができないので2速吹け切りくらいまで加速しましょう。

②ハイ、加速していったらブレーキを踏みます。※1 まだ、サイドには手をつけません。

③ブレーキを踏んだらターンしたい方向に舵を当ててください。※2 ブレーキはまだ踏んでいます。

④ハイ、ハンドル切りましたね?ノーズがグッ!と入ったらすかさず、クラッチを切ってサイドを引きます!

⑤サイドは一瞬ではなくてしばらく引いていましょう。


※1 フロントに荷重を掛けて舵を効かせやすくすると同時にリアの荷重を抜くからです。そのままサイドを引いても真っ直ぐ行ってしまいます。

※2 舵を入れる前にサイドを引いても真っ直ぐ行きます。横方向に慣性が働いてからサイドを引いてください。また、舵とサイドを同時行ってもターンできませんよ。


どうですか?出来ましたか? [サイドターン]の続きを読む
  1. 2008/02/28(木) 01:07:48|
  2. ドリテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!