一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

ブレーキ性能

MR2のブレーキ性能ってどうかな?って考えたときに不満に感じる箇所はあるだろうか。
車重に対して少し小ぶり?と思ったりする。当時のタイヤサイズやグリップ力を考えるとまぁ妥当かな?程度のサイズ。でも今のタイヤサイズやラジアルタイヤの高性能っぷりを考えると非力感は否めない。自分が軽量化を進めている一つの理由がブレーキの負担の軽減。サーキットの連続走行を繰り返しても未だへこたれないブレーキではあるけど、ダメージは確実に進行するので無駄に酷使することはしない。
ローターサイズの小ささというのはブレーキパッドをより効くものにすることである程度補えるものだと思う。だけど避けて通れないものが「熱」だ。ブレーキローターは大きいほど熱容量は大きくなり、より連続走行に適している。小さいローターに強烈なブレーキパッドを使うとどうなるか?想像通りの結果になるわけ。

熱はどこに影響を及ぼすのか。


パッドの磨耗スピード、ローターの磨耗スピード。

これでだけで済めばいいのだけど、現実は甘くない。ブレーキピストンのシール、フルード、周辺のゴムパーツ。キャリパー本体だって立派に劣化する。ちなみに同じ理由でブレーキパッドをギリギリまで使うもの好きじゃない。パッドが薄くなるとその分キャリパーなどに与える熱の影響が大きくなるからだ。
制動力が高くなれば発熱量も増大する。ブレーキシステムの理屈は運動エネルギーを熱エネルギーに変換することだ。より短い距離で車速を落とすということはおのずと発熱量の増大を意味する。ポルシェのブレーキが世界一と言われる所以はただ制動力が優れているだけではなくて、クーリングを含めてトータルで非常に高い次元でセットしてあるからだ。一発のブレーキングでポルシェより鋭いブレーキングをする国産チューンドなんてごまんと居る。だけどその制動力を常に安定して引き出せているか?といったら大抵の車は脱落してしまうだろう。前述した通りブレーキとは運動エネルギーを熱エネルギーに変換していくわけだけど、それだけではブレーキシステムはあっという間にパンクしてしまう。富士スピードウェイのロングストレートエンドのフルブレーキング一発分の熱量。それは真水のお風呂が一瞬でいい湯加減になってしまうほどの猛烈なものだ。これを大気に放出しなければならない。クーリングなくしてブレーキは成り立たない。パッド交換により増加した発熱量に対してしっかりクーリングも考えていかないと手痛い出費や思わぬトラブルに見舞われたりする。そうゆう意味で物理的なクーリング対策を何もしていないマイMR2は車速を落としてクーリングするしかないのである。走り続けられるなら走り続けたいが・・まぁ、他にも理由はあるけれど。

ブレーキ性能に求めるものは何も制動力だけではなくて、最も大事なのは安心感・安定感だと思う。

「ブレーキを踏めば止まる」

そんなことは小学生でも知っている。だけど、それが最も大事なこと。止まるという安心感があればどこでも自信を持って突っ込んでいける非常に強力な武器になる。

この速度で止まれるか?
ABSは邪魔しない?
フェードはしていない?
タッチは良いか?
ストロークは深くならない?
ジャダーは出ない?


ストレートエンドのフルブレーキング直前、こんなキーワードが頭をよぎらないだろうか?これらのキーワードが「止まる!」に変わったらどうかな?きっと安心して攻められちゃうはずだ。

絶対的な制動力も大事ではあるけど、もっと根本的なことを忘れちゃいかんのです。
安心感という理由で温度域によってガラリとタッチが変わるパッドはあまり好きじゃない。冷えてるときの恐怖感、暖まりかけているときの曖昧感、十分暖まったときの性能は満足できてもギャップが激しいと少し戸惑うんだなー。自分の車の使用状況を考えると、ある程度犠牲にできることもあるけど、全開時はなるべく変化の少ないブレーキがやっぱり好きだなー。
ブレーキが恐い車ってほんと乗ってて嫌だもの。それはもう本能だから。そう感じたらもう攻めるも何もないですよね。

エンジンが壊れても死にませんが、ブレーキが壊れたら死にます。ブレーキは真面目に考えないといけませんね。

img054lh.jpg

関連記事
  1. 2013/01/08(火) 22:34:19|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<直巻スプリング swift | ホーム | エンドレス ccR-g 【ブレーキパッド】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1314-822aff2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!