一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

真夏の秘境再訪編 ~第一話~ 【ダム×湖×橋】

「行ってみるか。」

そんな気軽な一言からスタートした秘境再訪編。入念に下調べをして突撃していた頃が懐かしく感じるほど、あっけないスタートを切りました。崩落などで頻繁に通行止めになる道なのですが、他にも色々コースを知っているだけに通れなかったら、そのときはそのとき。と対応できる知識があるからこそですね。

この日は猛暑日。各地で35度越えの危険な天候。そういえば初めて行ったときも猛烈に暑い気温でしたね。まだ7月に入ったばかりで「真夏」というタイトルをつけるのは迷いましたが、気温的にはどう考えても真夏です。実はそこらへんでのんびりドライブにしようかと思いもしましたが、我々の「真夏の方程式」の解は険道アタックという結果になりました。

さぁ、覚悟して向かいますか。

では秘境再訪編、スタート致しましょう。

P1020274nkh2.jpg


IMG_6447nkh.jpg
のっけからジャングルっぽいですが、これはだたの通り道です(笑)

P1020276nkh2.jpg
まずさくっと峠を一つ越えました。いやー、暑い。なんなんだこの暑さは。エアコン入れながら峠を上りました。エンジンパワーはないですねー^^;

P1020280nkh2.jpg
まずは腹ごしらえです。朝から何も食べていない人です。腹が減っては険道アタックはできません。本庄サーキットの近くなんですよね、ここ。ノーマークでした。

P1020281nkh2.jpg
大変おいしゅうございました。人もかなり多くて休日感バリバリです。

P1020278nkh2.jpg
元気になったので出発します。灼熱の車内。クールの缶コーヒーが見事にホットになっていました。

IMG_6452nkh.jpg
目的地に向かって車を走らせます。途中の湖にて休憩。ここの湖畔道路はいいワインディングです。ただ一般車多いですけども。てか誰だ!こんなところに空き缶置いていったやつは!(怒)

P1020284nkh2.jpg
P1020285nkh2.jpg
でかい湖です。ここが首都圏の水がめです。水位が大分低い気がするなぁ。

IMG_6460nkh.jpg
エメラルドグリーンに輝く湖面は綺麗です。

IMG_6461nkh.jpg
大自然ですな。

周囲を山に囲まれたここは夜になると非常にアレな雰囲気になります。そっち系では関東有数のアレのスポットでもあります。あまり変な気持ちで訪れないように・・。

P1020286nkh2.jpg
少し堤防で向こう岸まで行ってみましょう。車高短車では景色が見れませんね(笑)

P1020288nkh2.jpg
対岸にちょっとしたホテルがあるのですが、そこのあたりで写真撮ってみました。山しか見えませんがw
特に何もないので移動します。


P1020290nkh2.jpg
で、ここ。そっち系で最も有名な場所です。赤い吊り橋。

P1020291nkh2.jpg
でかいんですよ。頑丈な作りですが、吊り橋なので多少揺れますね。ゆっさゆっさ。

IMG_6468nkh.jpg

P1020294nkh2.jpg

P1020296nkh2.jpg
下を覗くとこんな感じ。結構高い。ゾクゾクっとしますね(笑)

P1020297nkh2.jpg
夜だったら車から降りるなんてとてもできませんよ(笑)昼はいい景色ですねー^^

P1020298nkh2.jpg
なにやら向こうから撮影しているようです。きっと人間が邪魔だと思っているでしょうが、気にせずこちらも撮影しました(笑)

IMG_6464nkh.jpg
うちの車も撮っておきますか。

IMG_6466nkh.jpg
じゃ、そろそろ先を急ぎます。まだ先は長いんで。

P1020306nkh2.jpg
先ほどの湖の上流。ちょっとした道の駅みたいなところで小休憩です。川の中に入って釣りをしている人が居ましたねー。

ここでソフトクリームを食べて身体をクーリング。さっさと食べないとドンドン溶けてくる。でも暑い日にはアイスですね。うーん、おいしい!

この道を真っ直ぐ行くと例の酷道が現れるのですが、今回は酷道ではなく険道アタックなのでそちらには行きません(笑)

では、再び峠を上ります。上る途中にゲリラ豪雨に遭いましたが一瞬でやみました。でも凄かったなー。

P1020308nkh2.jpg
さぁ、やってまいりました。ゲートはオープン。とりあえず通行は可能なようです。通常の峠コースから一本外れた林道。ここから更にドンドン標高を上げていきます。

P1020311nkh2.jpg
このコケっぽさ。なんかいい雰囲気です。湿気が物凄いですが、密林の中にいるようで嫌な気はしません^^

P1020316nkh2.jpg
久しぶりのバックハンドショット。

P1020317nkh2.jpg
おっと、気が付いたら路面がなかった。

P1020318nkh2.jpg
ギューンと旋回。勾配はかなりキツイ。

P1020320nkh2.jpg
パッと振り返ると山しかありません、非常に山深い場所です。ちょっと最寄のコンビニまで、と言ったら車で1時間以上は楽に掛かります。この地形的なヤバさが険道レベルを引き上げてくれます。

もう標高は1000mを越えたでしょうか、そろそろ車でいける頂上です。

P1020321nkh2.jpg
こんな落石を何度もスルーしてとりあえず休憩ポイント。

P1020326nkh2.jpg
到着ー。登山客が多いな。

P1020323nkh2.jpg
一休みしていると雨雲が接近。雷鳴が轟きます。

P1020329nkh2.jpg
あらら、あっという間に雲に覆われました。ここより下はエライ雨かも知れませんね。

P1020327nkh2.jpg
では先に行きましょう。八丁隧道。以前は洞窟のような不気味な雰囲気のトンネルでしたが、近年整備されて普通っぽいトンネルになってしまいました。

P1020330nkh2.jpg
だがしかし、異様な雰囲気は健在でした(笑)ちなみに徒歩で覗き込んでる最中に雷がなって、ビビッて飛び上がったのは内緒です。だって、トンネルでこだまして化け物の雄叫びのようになったんだもの。

一切照明がなく、中に入ると霧に覆われます。滴り落ちる水滴と霧。そして出口の見えない闇。急激に下がる気温。非日常の異世界を体感することができます。

P1020331nkh2.jpg
ちなみに肉眼ではこのレベルです。

P1020332nkh2.jpg
そしてこのトンネルを抜けると今までとは、まるで違う世界に来たような光景が広がります。

IMG_6479nkh.jpg
続く・・・・


関連記事
  1. 2013/07/09(火) 22:48:39|
  2. ドライブ・ツーリング(鬼アタック)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小休止 ~ブログの裏側~ | ホーム | 秘境再訪 ~2013夏・予告編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1426-b12e0b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!