一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

1100kg

 うちのM子の車両重量は大体1200kg程度です。これはノーマルのMR2・SW20(NA)よりも軽いです。サーキット走行時は限定的にさらに軽くなります。助手席外しますので。つまりサーキットアタック時は1100kg台です。
この手の車としてはまずまず軽い部類だと思います。最近の車が重くなっているので徐々に軽さが際立ってきていると思います。
以前MR-Sを乗っていましたので、軽さの重要さはよく分かっているつもりです。なのでチューニングの方向としてはまず軽さ。これを主体に考えています。重さを補うパワーより、パワーを補う軽さです。そっちのほうが何かと都合がいいので。運動性向上。ランニングコスト低減。燃費上昇。ボディ負担軽減。メリットは計り知れませんねぇ。

これでも快適性は極力犠牲にしていません。エアコン、オーディオはもちろん付いています。
乗用車としての形態を保つ限界。そこまでの最後のカードを切るとあと15kgほど軽くできる予定です。するかどうかは別として。

一応軽量化は一段落といったところです。ノーマル比100kg近くは軽くできたので十分ですね。MR2がサイズの割りに重いのは快適装備が多いからです。主に遮音関係。別にノーマルでも静かな車ではないので、自分は取ってしまいました。それと元々、高価な材質を使っているわけではないので、軽量な素材に変えることで大幅に軽くなります。1100kg台への道は実はそんなに険しい道ではないのですー。

そんなこんなでそこそこ軽いマイMR2なのですが・・・タイヤをグリップさせるのに必要なものってなんなのか?荷重ですね。軽くなりすぎて荷重が乗らなければ、軽さのメリットは享受されません。フロントに荷重が乗らなければやはりアンダーステアとの格闘になると思います。ドライビングでどうにでもなると言える部分もあるのかもしれませんが、物理的にドライビングでカバーできない領域は絶対にあります。軽さに勝るチューニングはないといいますが、ただ軽ければいいというものでもありませんからね。そこは足もドライビングも、さらには空力も含めてセッティングしなければいけません。

うちのMR2は軽さを活かせるのか。これからの課題ですね。

関連記事
  1. 2013/09/28(土) 21:46:17|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本庄へふらふらと。 | ホーム | 走るのは好きですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1456-c8af7df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!