一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

MRでスピン

意図的に限界ゾーンまで放り込んでコントロールしてみることはあるけど、基本、踏み込まない領域が存在するMR2。限界まで攻めてないというわけでは、ないけど抑えることがあるのも事実。

他の方のMR2、MR-S動画をたまに見て思うのが、カウンターがうまく当てられてないんですよね。

・まず、カウンターを当て始めるのが遅い。そして量も足りない。
これじゃスピンモードに突入しちゃいます。

・量は適切でもステアスピードが遅いと、挙動が大きくなってしまいます。そして挙動が戻る頃、大きくお釣りをもらうのです。挙動の収束も速いから、より素早く戻さないと振りっ返してスピンですね。

・あと、アクセルを戻すのが遅い。
滑ってからも、まだ踏んでいるようじゃこれまた一気にスピンモード。アクセルコントロールのために踏んでるならいいけど、ステアとアクセルの相談が出来ていない方が多いです。

・そもそも不意の挙動変化に対応できるステア操作をしていない。
小刻みな送りハンドルじゃ、対応できません。一瞬で大舵角を当てて、一瞬で戻す!これが常にできるスタイルのほうがいいですよ。

・ブレーキ残し過ぎ。
クリッピングポイントまでブレーキを残すって、ことにこだわっている方が多いけど、アクセルオンが遅いとスピンしちゃいますよ。

・リバースステアのポイントを把握する。
旋回中、アクセル全開でリアが回り込もうとするタイミングをつかむ。何もしていないと溜まった遠心力が爆発するようにリアが飛び出ちゃいます。
このステア特性を利用して旋回できるようになれば、もう立派なミッドシップ乗りだと思います。

まぁ、言うのは簡単、やるのは難しいですけども(笑)
でもこれってどんな車でも基本だから、それが練習できる素晴らしい車だということにしておきましょう。

関連記事
  1. 2013/11/28(木) 00:01:57|
  2. ドラテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レーシングシューズ | ホーム | 【フォト】 東京モーターショー2013 ミニ・メルセデスベンツ・他編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1496-17dd5c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!