一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

【MR2】 インタークーラー取り付け 前編

P1020651int.jpg
それでは取り付け編です。まずは純正インタークーラーを外します。これはなかなか大変な作業です。


・サイドエンジンフードパネルを外す。
・タワーバーを外す。
・パイピング類を外す。
・エンジンフックを外す。
・オイルレベルゲージを外す。
・インタークーラーファンを外す。
・ブレーキ負圧配管を外す。
・インタークーラーステーを外す。
・インタークーラー下部ステーも外す。
・インタークーラー本体を外す。
・導風板を外す。

さらっと書きましたが、かなり大変です。知恵の輪的要素もあって疲れます。下部のステーは本来はジャッキアップしてアンダーパネルを外し、下から作業したようが確実ですが、上からなんとか外せました。引っ張ってクリアランスを作って取り外しました。
以前チャレンジしたこともあって、奇跡的に1時間半で外せました。

P1020652int.jpg
細かい部品。

P1020654int.jpg
ブローバイが凄かったです。以前のものかな?パイプもギトギト。もちろん掃除しておきました。

P1020653int.jpg
外れるとスッキリですね。導風板も外したからなー。

P1020657int.jpg
とりあえず当てがってみました。ピッタリ。ステーの位置もあっててよかったです。

P1020656int.jpg
外から。トラスト製品は導風板が付属しますが、これには付属しません。効率よく風が当たるように導風版はアルミ板で自作します。

ちなみにインタークーラー自体は大型化するので重量は増しますが、純正インタークーラーの鉄製ステーや導風板は撤去するのでトータルでは重量増はほとんどありません。
ついでに純正ファンの取り付け位置は社外品のほうが効率のいい位置に付きます。ファンでの冷却性能も向上しそうです。さらにパイプ径も10mm前後大きくなりますし、インタークーラーの出入り口の径も同様に大きくなります。さらにさらに純正位置より外側に付くので、エキマニやタービンアウトレットの熱源から遠ざかるため、熱害も軽減しそうです。いいことずくめでワクワクしますね。

本日はここまで。後編に続きます。

関連記事
  1. 2014/05/23(金) 20:54:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【MR2】 インタークーラー取り付け 後編 | ホーム | タイヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1595-089bccae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!