一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

春のナイトツーリングとプチ観光

最大10連休と言われたGW、いかがだったでしょうか。散々走り倒した連休でした。今回はそのうちの一つ。ナイトツーリングです。

GWは昼間の渋滞がありますので、走るなら気持ちよく走るならやはり夜!
ということで久しぶり!ってほどでもないですが、がっつり走りたいと思います(笑)

昼間は普通に観光してみます。場所は長瀞。昼間に来るのは2度目かな?

IMG_2349mb.jpg
有名なカキ氷屋さん。とてつもなく混んでいて2時間待ちでした(笑)ディズニーランドか!真夏は3,4時間待ちがザラだそうです。いやはや恐ろしい。さすがに並んでいられず引き返しました^^;意外とすんなり食べられるんじゃね?とか思っていましたが、甘かった・・。

そして、ここは本店ではなくて、のれん分け的なところでしょうか?それでも1時間くらい待ったでしょうか。頼んだのは白玉宇治金時。
めっちゃおいしいです。濃厚だし、氷もフワフワ。一人一つで注文したら食べ切れなかったかなー^^;量はかなり多いです。そして食後は寒い(笑)


IMG_2359mb.jpg

IMG_2362mb.jpg
名物・長瀞石畳。いいところです。ライン下りもありますが、時間がないのでいずれ・・。

それではメインのナイトツーリングへ。カキ氷のせいで(オイ)がっつり遅刻して登場しましたw
やはり夜は走りやすいですね。日が暮れると交通量が少なく、快走です。

IMG_2369mb.jpg
今回のメンバー。
気が付いたらMR2以外ドイツ車だった^^;
多種多様な車と走ると楽しいですね。

途中、MR2が先導。ペースは低中高の3パターンで。快音を放つボクスターのプレッシャーが凄い(笑)
好きなコースだったので、徐々にハイペースになってしまいますね。楽しいです^^

IMG_2375mb.jpg
楽しくあっという間に群馬まで。
こちらで少しボクスターに乗せていただきました!
ポルシェ・ボクスターGTS LHD 6MT
ボディサイズ|全長 4,405 × 全幅 1,800 × 全高 1,270 mm
ホイールベース|2,475 mm
エンジン|3,436 cc 水平対向6気筒 直噴DOHC
最高出力| 243 kW(330 ps)
最大トルク|370 Nm/ 4,500 – 5,800 rpm
圧縮比|12.5
トランスミッション|6段MT / 7段AT(PDK)
駆動方式|MR
タイヤ 前/後|235/35R20 / 265/35R20
0-100km/h加速|(6段MT)5.0秒   (7段PDK)4.9秒(スポーツプラス4.7秒)
最高速度|(6段MT)281 km/h   (7段PDK)279 km/h
トランク容量|150リットル(フロント)+130リットル(リア)
乾燥重量 1345kg
↑参考スペック

一生涯ミッドシップスポーツというタイトルを銘打っているほどですから当然、ミッドシップポルシェは興味津々なのであります。
パワーウェイトレシオもホイールベースもMR2にとても近く、共通点は多いです。しかし、生まれた国も時代も違いますから、全く違う車だと言う事も出来ます。

ボクスターのシートに着座させていただいてドラポジを合わせます。クラッチの重さはMR2とほとんど同じくらい。ストローク量が多いのでクラッチペダルにシートを合わせると他のペダル操作が窮屈になってしまうので、ブレーキ優先で位置を決めます。ステアリング位置もチルト&テレスコで調整。クラッチを踏み切ると若干足が伸び気味になってしまいますが、走り出した頃には全く気にならなくなっていました。

サイドブレーキが電動式だったり走行モードがいくつかあったり、MR2にはない装備が満載なので走り出すまでにレクチャーを受けます^^;基本操作が分かれば出発です。ガオン!と勇ましい音を立ててエンジン始動。最も過激なモード・スポーツプラス、スポーツエキゾーストON。

ギアを1速に入れてクラッチミート。駐車場から出る緊張の一瞬。あ、ウインカーは間違えませんでした(笑)
いきなり全開なんてことはせず、通常走行。やっぱりオープン気持ちいい。フラット6の快音を聴きながらオープンエアを楽しむなんてこの上ない贅沢ですね。惜しむべくは周囲が真っ暗で何も見えないことでしょうか(笑)

スポーツプラスモードですので、サスペンションは最もハードな設定になるのですが、ゴツゴツ感もなく、全く気になりませんでした。20インチという大径ホイールですが、ワンダリングもなくスムーズ。低速トルクが太く3000回転以下になってもグイグイ加速するのでその点はMR2より優れています。大排気量ならではでしょうか。ターボといえば低速トルク、みたいなイメージがありますが、少なくともマイMR2は違います。最新ターボとは時代が違うと言うしかありませんね。

アクセルレスポンス、ステアリングレスポンスも素晴らしいものでした。しかし、ドライバーの意思の上をいくことが多く、切り過ぎ、踏み過ぎな状況になり、慣れるまで修正が必要でした。アクセル、ステアリングともに電子制御ですので、かなり過敏な味付けになっているのでしょうか。それでもボディと一体になって走るライド感は有無を言わせず刺激的!
握りこぶし一個分程度グッとステアリングを切り込むとフッとノーズが反応します。この反応速度がマイMR2以上でした。これがノーマルとは恐れ入ります。極小舵角でワインディングを駆け抜けることができます。まるでライトウェイトスポーツのよう。気持ちいい!しかし、リアが非常に安定しているのでキビキビ動くとはいえ、リアをバンバン振り出してドライブする性格ではなくて、やはり安定志向。MR2と同じようにそこそこのスピードでワインディングを走る程度では限界のげの字も見えてきません。追い込んでいきたくなりますが、途方もない速度になってしまいそうです。要自制心でしょうか(笑)MR2と違うのはゆっくりでも気持ちいいところですかね。サーキットなどのクローズド走行をメインとしているマイMR2との差が出ます。

そして、そろそろ気になってくるパワーです。2速で全開にしてみました。330馬力というパワーですが、ギアが想像以上にワイドで抜群の伸び感はありますが、加速の瞬発力という面ではMR2ターボが上かもしれません^^;あくまで体感的なので、よーいドン!スタートでは負けちゃうかな?(笑)

音は圧倒的にボクスターで炸裂音と高回転のサウンドはアドレナリンが止まりません(笑)

ポルシェといえばブレーキ!のイメージが強いですが、他に気を取られていて意識できませんでした^^;あとあと考えてみると初期制動もストローク量もいたって自然で意識できなかったのかもしれません。ブレーキに関してはさらに追い込んでみたかったですね。

そうそう、スポーツプラスにするとシフトダウン時に勝手にブリッピングしてくれます。要はヒール&トーが必要ないということです。国産ではZ34に搭載されているものと同じですね。これが非常に優秀でドライビングが楽です。ただし、ドライビング好きには「そこはドライバーにやらせてくれ!」という話になるのです。その気持ちはとてもよくわかるのですが、慣れない自分にとってはナイスなシステムでした(笑)任意にキャンセルできる機能くらいはあったほうが親切ですかね。

試乗中、正直これはマイMR2より確実に速い!と思ってしまいました。コースによっては余裕でかわされてしまうかもしれませんね。でも良きライバルとして追いかけてみたい気持ちのほうが強かったです。

世界中の走り好きが魅了される意味が少し分かった気がします。スポーツドライビングの心得が多少でもあるものは凄みが理解できると思います。何か一つの性能が突出しているわけでなくて、トータルバランスの高さが素晴らしいですね。もちろん、もっと軽く!とかパワーを!ギア比を!と言うことはできますが、これでもいいじゃんと納得してしまう完成度です。

ほんの表層ですが、ポルシェの魅力を知れて良い経験でした。本当にありがとうございました。

IMG_2371mb.jpg


試乗後、MR2に乗ると・・・失望するかと思いました?いや、これはこれで良し!と思いましたよ(笑)ノーマルMR2と比較したら次元が違うと言わざるを得ませんが、販売当時から20年以上の時がたった現代の何かをプラスし続けてきたマイMR2。そう捨てたものではなかったです^^

ポルシェを経験しても色褪せることなく、少し安心しました。おそらく二度と世に出てこないであろう国産のコンパクトミッドシップターボMR2。これもまた唯一無二なのかもしれませんね。

IMG_2378mb.jpg
かなり走って汚れたので洗車しておきました^^

関連記事
  1. 2016/05/08(日) 22:05:22|
  2. ドライブ・ツーリング(鬼アタック)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴールデンな辰巳。 | ホーム | MR2・カーテシランプ復活 【LED】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/1846-94f4d736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!