一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

サイドドリフト

サイドターンと定常円旋回はできたでしょうか?いよいよ、ドリフトです!華麗なドリフトをかましてやりましょう♪

と、言いましてもいきなりサーキットでコースインしても多分ロクにドリフトできません。なぜなら今まで適当なパイロンや目標物で練習してきましたね?失敗した時の安心感に守られてたんですよ。ですが、サーキットでは・・。そこはただの広場じゃありません。失敗すれば飛び出すorぶつかる!この恐怖心で思い切ってリアを振り出せなくなるんですよ・・。中途半端な動作は極端なアンダーを出したりと危険なこともしばしば・・ですからまだ・・・まだ、サーキットは早いです。

広場でコーナーを想定して練習していきましょう♪
やることは簡単です。サイドターンと定常円の合わせ技感覚でできるはずです。
スピードの高くない2速主体で練習しましょう。

①まず、進入。リアを振り出せる程度の速度でコーナーに入ります。
最終的には進入前に横向けていきたいのですが、はじめはグリップで進入してください。

②進入したらすぐサイドターンの要領で車体を横に向けすぐさまアクセルオン!

③パワースライドさせてカウンターを当てながら立ち上がります。

これだけです。ただこれの精度を高めてください。実際のコースを意識します。毎回はちゃめちゃなラインじゃだめですよ。
※肝になるのは進入です。身体に叩き込んでください。こればっかりは理屈じゃねっす(笑)経験値です!!


慣れてきたら、徐々に横向けるポイントを手前手前に持ってきてください。ということはスピードも徐々に上げていかないといけません。最初はクルクル回ってしまうと思います。車種や仕様によって難易度は全然変わってくるんですが、気合いと根性で頑張ってください!!


さぁ!安定感のある走りができるようになったらサーキットです。初心者対象のドリフト走行会は結構沢山ありますから心配しないで行ってみましょう!
下手で当たり前!スピンして当たり前!余計なことは考えず楽しむことが一番重要です!

その走行会でどんな練習をするか分かりませんが、すべてのコーナーをドリフトしようと思わないでください。ワンコーナーにしぼって練習します。失敗したら頭を冷やして1周、また1周って具合です。車速がのり、速すぎると思ったら押さえて構いません。スピードは慣れてきてからでOKです。

コースのプレッシャーに負けないように、ときには思い切って横向けていってください!きっとできるはずですから・・^^

次回は【振りっ返し】でも書きますか。・・文で表現するのは難しいんですけどね^^;
関連記事
  1. 2008/03/15(土) 03:12:26|
  2. ドリテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MR-S入院中~☆ | ホーム | 羊山公園 【秩父】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/553-8fef9dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!