一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

フロント荷重を抜く

MRに乗ってると、フロント荷重は嫌でも意識すると思います。荷重を掛けないと曲がらない・・安定しない・・よく聞く言葉ですよね。皆さんは曲がるとき、どんなイメージをして曲がっていますか?減速しながら一気に荷重を掛けて、フロント荷重が抜ける前にステアリングを切り込んで、クリップまでブレーキを残す・・。

このようなイメージをしていないでしょうか?


じゃあ、このドライビングの荷重を考えてみましょう。左コーナーを曲がることにします。

まず、ブレーキを踏んで減速する。フロントに荷重が移動しますね。そして、左へステアリングを切り込む。右フロントに荷重が移動します。このままブレーキを残しつつギューっとクリップまで旋回します。依然、右フロントに荷重が集中しています。車は右フロントにつんのめるような状態になっているわけです。・・なんかイメージ悪く感じないですか?速そうですか?いつ加速するんですか?
以前、書いたと思いますが、車はリア荷重で曲がります。MRでもFFでもです。・・ということは?

フロント荷重は抜いて曲がるんです。

えぇー?って感じでしょうか^^;
リア荷重で曲がる、アクセルで曲がる・・なのにいつまでもブレーキを残してちゃダメです。でも結構陥りやすい状態と思います。事実、少し前まで自分もそんなドライビングでした。片側のフロントに荷重がかかりすぎるデメリットは沢山あります。その荷重の掛かった箇所が破綻したら終わりなんです。かなり綱渡りドライビング。サーキットのように整備された路面なら危険な認識がしにくいのが盲点ですね。

荷重の乗ったフロントをグリグリねじ込むより、荷重の抜けたフロントをヒョイを入れてやるほうが速そうじゃありませんか?抵抗少なそうですよね?

実践するにはまず、フロント荷重の意識をリアに持っていってください。とりあえずフロント荷重は忘れてもいいです(笑)とにかくリアで曲がる!というのを意識します。すると自然とブレーキング終了ポイントが早くなってくるはずです。となるとブレーキ開始ポイントも当然早くなります。終了ポイントが手前になるのだから、以前と同じタイミングでブレーキングをすると、リリースできないですもんね。アクセル踏んで加速しながら曲がるんですから、いつまでも、ブレーキを引きずっているわけにはいきません。早めに減速を終わらせます。
ブレーキを抜いていきます。フロント荷重が抜けます。(完全に抜かない)ココでステアリングを切り込んでみてください。曲がろうとする姿勢ができます。軽くなったフロントは軽く向きを変えます。そこでアクセルオン!リアに荷重が掛かります。加速しながらの速いコーナーリングができるはずです。しっかりできると四輪にうまく荷重が分散されて安定したコーナーリングになります。プッシングアンダーなった人!最初の姿勢が出来ていないか、アクセルオンが速すぎます。オーバーステアになった人!フロントに荷重掛かりすぎてませんか?


車の仕様によって変わってはきますが、せっかくフロントの軽いMRに乗ってるんです。この特性を活かさないのはもったいないです。軽くコーナリングをしてやりましょう♪
関連記事
  1. 2009/09/24(木) 02:53:47|
  2. ドラテク論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<峠アタック直前! | ホーム | もうすぐ峠アタック最終戦!>>

コメント

同感です

MR-Sだといやでもこれが要求されますよね
挙動としてはわかりやすい車なので,練習ですね
ハンドルを出来るだけ切らないで曲がれるようになってくれば,これが実践出来てるってとこかな
今の私のテーマはこの荷重調整時間を出来るだけ短くしたいことです
以下にアクセルを踏んで曲げるか・・・終わりはないな(笑)
  1. 2009/09/26(土) 08:14:35 |
  2. URL |
  3. すらろま #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

どうもです^^
MR-Sの挙動は分かりやすいですね。特性は掴みやすいかと^^

そうですねー。これが出来ると舵角が少なくなって素敵なドライビングが!・・言うのは簡単ですがなかなか(汗)よく悪い癖がでて突っ込みすぎます(笑)
スムーズな荷重移動は永遠の目標ですね^^
  1. 2009/09/27(日) 01:07:58 |
  2. URL |
  3. ☆ケンタ☆ #-
  4. [ 編集]

難しい

またおじゃましてます。
私FFで数年ジムカーナ経験があり、FFでは多少調子に乗ってましたが、
初めて乗るMR。むずいです。
FFの時は突っ込み命でしたので どうもFF時代の前タイヤ命癖が直りません・・・。
上記テクニック通勤途中の峠で煽られたときに
なーんとなくで試しているのですが・・・できているかどうかコーナー1個で
だいぶ差が付きますね。MRの限界の高さを感じさせられます。
うまくできているとは思っていませんが、少しずつコツを掴んで行こうと思います。
ちなみに、流して(車いたわって)走る時もMRは後ろ加重意識で走るのですか?
MR本当に初心者で、MR2の先輩には『無理せず普通に走れ』
なんて言われ、教えてくれないです・・・。
  1. 2010/05/20(木) 21:28:23 |
  2. URL |
  3. きのこ野郎 #-
  4. [ 編集]

以前のドライビングで「お前の走り方はFFだ。」と言われたことがあります。それはまさに突っ込みすぎドライビングでした。とりあえず突っ込んでからフロントをねじ込んで行く走りです。そこからMRの走り方に修正していったのですが、苦戦しましたね。
普通に峠をドライブしているときもブレーキを早めに終えてアクセルに足を乗せながら旋回する練習をしていきました。要はリア荷重で曲がる練習ですね。全開で走っていなくても抵抗感が少ないというかスムーズに走れることが分かってきました。これだけを意識してクローズド走行でもこの走り方の延長というイメージで徐々に身に付けました。

「無理せず走れ」というのはある意味的を得てると思います。とにかくスムーズに走らせないといけませんので。派手で強引な走りはご法度です^^
  1. 2010/05/20(木) 23:07:33 |
  2. URL |
  3. ☆ケンタ☆ #-
  4. [ 編集]

なるほど。折角通近距離が長いので、
峠道で同じ練習を実践してみます。
雨でも行けますね。ありがとうございます!!
  1. 2010/05/21(金) 20:26:37 |
  2. URL |
  3. きのこ野郎 #-
  4. [ 編集]

普段乗りでも十分意識できますのでイメージがわくといいですね!
  1. 2010/05/22(土) 23:59:28 |
  2. URL |
  3. ☆ケンタ☆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kentazzw30.blog52.fc2.com/tb.php/828-3f42fafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!