一生涯ミッドシップスポーツ・・の寄り道?~アウディ・TT~

ミッドシップスポーツに魅せられてしまった☆ケンタ☆のブログ。 気に入った記事には「拍手」ボタンをポチっとな♪ リンクは自由です。http://が禁止ワードになっています。コメントの際は注意してください♪

86・BRZ マイナーチェンジ

ta861607-08-s-1.jpg
8月1日から発売だそうです^^

排気量アップやターボ化なんてことはありませんが、わずかなパワーアップとローギアード化だそうです。これによって先代よりは鋭い加速になりそうですね。他にボディや足回りの変更や内外装の変更。正常進化といった感じです。デザインはこっちのほうが好みです^^特にテールランプ。先代のユーロテール風?のランプはあまり好きではなかったので今回のほうが好きです。まぁ、社外品もたくさんあるみたいなので困らないですけど。


86がデビューした当時は試乗したいな!と思っていましたが、結局しませんでした(笑)運転席に座った程度はありますが、ドライブはなし。今回はちょっと乗ってみようかな?

もう街では当たり前のように見かけるようになってきましたが、86もBRZもかなりかっこいいですよね。正直飛びっきりの魅力は感じませんが、欠点も見つかりません。こうゆう車のほうが長く付き合えたりしますよね。遊ぶには物足りないけど、結婚するならこんな人!みたいな(笑)案外いい落としどころかもしれません^^

そうゆう自分はいつまでじゃじゃ馬と付き合っていくのだろう(笑)今はおとなしいけどw

  1. 2016/07/06(水) 22:57:43|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七転び八起き

 古い車に乗ってるとはいえ、トラブルは嫌だ。古い車が好きなんじゃなく、好きになった車がたまたま古かっただけだ。一年の半分が整備工場とか、壊れるのを味などという、そんな感性は持ち合わせていない。走れない車はゴミだとはっきり言いきってもいい。新車でMR2があればそれでいいし、そもそもMR2じゃなくてもいい。
自分の思い描く性能に最も近いベース車がMR2だっただけだ。それはもちろんコストを含めての話。

誤解されがちなのだけど、愛車と一生添い遂げるといった感情はないので、MR2がゴミならとっくに捨てている。自分がMR2から乗り換えない理由はたった一つ・・。

壊れては直し、壊れては直し・・そのたびに確実に強くなるMR2の性能が捨てがたいものだからである。それは愛着の類ではなく、まぎれもなく走行性能そのものだ。速さであると言い変えてもいい。現代の車と比べても引けを取るものではないと思っている。無論、マイMR2の速さは驚くほどではなく、ありふれたものだ。他車と比べて特段優れているわけでもないし、速さだけを優先する車種選択なら、決してその選択肢には入らない。
そこにミッドシップならではのハンドリングやトラクション。アンバランスさ故の危うさ。それらを味として加点できてこその車種選択だ。

MR2(SW20)の誕生から10年、20年と時は経ち、再び小排気量ターボが世に増えてきた。雑誌やネットの試乗インプレや走行動画をいくつも見てきた。そこで一つ気が付いたことがある。サーキットのラップタイムは実はそんなに速くない。そう、速くないのだ。20年前の車と比べても・・。
快適に便利に・・環境性能も燃費もよくなった。だけど速くなったとは思えない。特に国産スポーツは2リッターターボ全盛期の車たちのタイムのほうがよっぽど速く過激だ。
快適に気持ちよく走れる優等生もいい。だけどちょっとヤンチャなほうが自分は好きだ。



ちょっとこの動画を見てほしい。アクセル全開でシフトアップする中谷氏のドライビングに目を奪われるし、広報チューンを完全に否定できるわけではないが、タイムに注目してほしい。軽々と筑波5秒台を叩き出している。現代のタイヤを装備したマイMR2でも到達できるかどうか・・というレベルだと思う。動画にはないが、最終的には4秒台に入っている。ライバル豊富なこの時代。4秒台に入った車は、インプ、NSX、FD、GT-R。


7282784d57.jpg
これは清水和夫氏の過去のタイムアタック記録。90年代から始まった行き過ぎたタイムアタック合戦の結果、1000万オーバークラスの輸入車勢にも引けを取らないどころか、ほぼ完封。国産スポーツが最も活気のあった時代だ。

ちなみにMR2は6秒台。それでも十分速い。


続いてこの動画。新型シビックタイプRのアタック。
300馬力オーバーのターボユニットを引っ提げて登場したがタイムはこの通り。

ドライブフィールもアンダーが強く、楽しさには疑問を感じるといった内容。目指すところが違うと言えばそこまでだが、速さを追求した現代のタイプRがこの有様という事実。


チューニングをすることでさらに劇的に速くなる90年代国産スポーツは速さにおいては、ほぼ独壇場なのだ。

この「速さ」が魅力的に映ってしまう限り、自分はなかなかほかの車に乗り換えられないのだ。ノーマルのちょっといい車にポンと乗り換えたところで確実にMR2のタイムは越えられない。世間受けの良さや所有する満足感や上質な乗り心地を得られたとしても、おそらく自分は満足できないだろうと思うから。

そんなわけで息も絶え絶えなMR2を車屋に預けてきた。途中エンストなんかもしたが、猛暑の中、無事たどり着いた。これから復活の道が始まる。

転んだままでは終わらない。ただでは起き上がらない。

  1. 2016/07/03(日) 23:19:38|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【試乗】 NDロードスターを駆る!

今更感がものすごいですが、気まぐれで試乗してきました。天気も心地よいし、オープンカーいいよね。あ、試乗しよう!そんな流れです(笑)

IMG_2518mb.jpg
店長さんの粋な計らいで、1時間ほど自由に乗ってきてくださいとのこと。「この手の車は楽しむものですから^^」と。ありがとうございます!

お言葉に甘えてオープンで走り出し、とりあえず近所の公園へ。

IMG_2512mb.jpg
クラッチとブレーキを踏みこんで、エンジンスタートボタンを押すとエンジン始動。演出でしょうか、2千回転くらいまでバオン!を回って始動します。かっこいいですね^^
試乗車はSスペシャルパッケージで6MT。一番の売れ筋モデルですね。やはりCVTよりMTのほうが売れているんだそうです。ですよねー。めちゃくちゃ楽しいですもの。
内装は豪華ではないけど、チャチくもない。いいところですね。マツダコネクトのモニターも思ったより視界の妨げにならず良かったです。ナビやエアコンの操作感もよく、実用性も含めてよくできていると思います。
幌の開け閉めも超簡単!頻繁に開け閉めしちゃいました。幌の内装も静粛性もかなり高いと思います。よくできてますね。

[【試乗】 NDロードスターを駆る!]の続きを読む
  1. 2016/06/05(日) 20:28:05|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その高級車は強い

IMG_2508mb.jpg
というCMで登場したヴェルファイア。

ミニバンが高級車という概念が全くなかったのでいまいちピンと来ないCMでしたが、今のアルファード&ヴェルファイアは確かに高級車といえるかもしれません。高級というか豪華というか。
そんな車が我が家の一員となり、今後目にする機会も増えます。自分が乗ることはまずないですが。この車、エンジンはV6。速いんですよね結構^^;
直線は油断すると負けちゃうくらい速いです。このくらいあると高速道路でも快適に走れますね。

いやー、しかしでかい車だ(笑)横にも縦にもでかい。このでかい車をちっこい妹がチンタラ転がしてました(笑)まぁ、傷つけないように頑張ってくださいw

  1. 2016/06/05(日) 19:31:02|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MR2 & MR2

IMG_2480mb.jpg
 少し前に「初めまして」したmikachuさんのMR2!この前はチラ見でしたが、今回はがっつりと(笑)

4型なのでMR2は同級生ですかね^^

見かけることすら少なくなったMR2なのでこうして一緒に走る機会は貴重で楽しいですね。
足元から覗き込み、本人さえ知らないサスペンションのバネレートまでチェックしてしまいました。リアのレート&メーカーは同じですよ♪あ、空気圧抜いてどうでしたか?^^

途中でM子トレードを行い、試乗会^^ありがとうございます^^

1500mの峠の頂上から下りきるまでmikachu号をライドします。

mikachu号に乗り込んだタイミングで駐車場に暴走族みたいなバイク集団に囲まれ、出るのに難儀しました(笑)いきなりエンストするしwクラッチがうちのM子より重いしw

あとは操作系は当然一緒なので純粋に違いがわかりますねー。走り出すと強化エンジンマウントの強烈な振動と音!おぉ。なんと男らしい(笑)競技車のかほりwその分、車の一体感やレスポンスは良好です。仕様は違えど基本的な特性はMR2だなーって感じでした。もっと正反対の動きをするかと思っていました。
N車(ノーマル)なのでパワーアップ系にはノータッチ。この点はうちのM子と差が出たと思います。パワーはうちのM子が一枚上手かなー。でも自然なフィールで獰猛さがなくて良いですね。

MR2同士の追走でしたが、自分のMR2が走っている姿を見れると不思議な感じです。普段より客観的に見れるといいますか。なかなかかっこいいじゃんと思ってしまいました(笑)音もあんな感じで響くのですね(笑)

とても楽しかったです^^またご一緒しましょう。サーキットでも♪

  1. 2016/06/01(水) 18:22:52|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

☆ケンタ☆

Author:☆ケンタ☆
MR-SからMR2へ乗り換え。
MR2のチューニング、メンテナンス、その他MR2のドライビング等。ミッドシップにしかない魅力、世界観は確実に存在します。
群サイこと群馬サイクルスポーツセンターにて開催される峠アタックにも参戦中。ミッドシップターボで峠を全開で走る。こんな刺激的なことはないでしょう(笑)

前愛車のMR-Sのチューニング・メンテナンス内容、ツーリング他の内容も掲載中。
最近、写真にも凝ってます。Nikon D7200 で撮りまくり!

追記・アウディ TTクーペ 3,2クワトロに乗り換え。
初のAWDを経験中。ミッドシップスポーツ最高という信念を残したままAWDという駆動方式を評価していきます。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサードリンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

スポンサードリンク

月別アーカイブ

月別アーカイブ選択

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

☆★ポチっとな♪☆★(⌒▽⌒) 一日一回押すとイイことあるかも(*^-^)ニコ  みんなの力で順位をあげよう!